ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シャープのアクオスも

テレビも色が増えましたね。
シャープのアクオスも先日家電量販店に行ったときに
定番の黒やシルバー以外に、色が増えていました。
白と(ワインがかった)赤、でした。

http://www.sharp.co.jp/aquos/
黒が好きな人はやっぱり黒を選ぶと思いますが、
私は黒い物体が部屋にあるのが嫌なので
いまだったら白を選んだかなと思います。
テレビを買った当時はなかったので、シルバーですが。
(パソコンは白にしました。
デザインや色って時には機能を上回る選択をさせるパワーがあります。あまりにひどいと問題外ですけど)

それぞれのメーカーが「らしさ」で色とデザイン決めていると
思うのですが、シャープはいつも携帯もシルバーや黒の次は
たいてい、赤や白や青、ですね。赤もブルーも深みのある色あいで。
そして、形はどちらかというと四角。
それがシャープのコンセプトやイメージを現しているのでしょうか。
そうなんだろうなぁと思いながら、四角い携帯がもうちょっと
可愛げがあるようになればいいのにと思ってました。
ただの私の好みですが。それが個性なのでしょうね。

話がずれましたが、
テレビは、もちろん映像だけのことを考えたら周囲の色は
黒が一番色が引き立つ、のでしょう。
けれど、液晶になって画面が大きくなってくると
部屋の中に大きな黒い物体を置かなければならない苦痛。(私だけ?)

黒というのは存在感が大きな色で、派手ではないけれど
色の中にあると目立つ色です。
部屋を真っ黒にしている人はいないと思いますし
いたとしても少数でしょう。

ましてはリビングは基本的には明るくナチュラルにが好まれています。
その中に黒の大きな物体。
テレビに関しては、あまり鮮やかな色よりもニュートラルな方が
インテリアの変更にも対応できそうに思いますが。
ですから赤や青よりも、オフホワイトやベージュやブラウン
もしくはグリーンあたりを出した方がいいんじゃないかなと
個人的には思っています。

テレビは「部屋」に置くもの。
テレビもテレビのことだけ考えていていい時代ではないのです
・・・なーんて言いすぎかしら。
でも、暮らす空間や人との調和って大切ですよね。

ついでに画面。
映像の美しさは大切かもしれないけれど、今はそればかりのように
感じます。
出来たら・・・あの電源を落としたときの画面も
もうちょっと美しさがあればいいのにな・・・と思ってしまいます。

・・・真っ黒・・・。

そこに文句をつけても仕方ないのですが
いつもテレビをつけっ放しとは限らないから
電源つけずに置いているときは、それこそ「絵画」のように
なってくれたら素敵なのにな。

電源を切っても美しい・・・ってテレビ局に怒られちゃいますね(笑)
ボツ。
スポンサーサイト
そのほかカラーのお話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<キッチンに黒? | HOME | 東芝デジタルオーディオプレイヤー 日本の伝統色>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。