ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

合わない色の洋服の着方

パーソナルカラー(&デザイン)を知ったら
だんだんそれに添って、色やデザインを選ぶようになります。

でも、自分で買うときはいいとしても、
過去に買った思い出深い服、それから誰かにプレゼントされたもの
そういうものだって捨てたくないことありますよね。

そういうときの自分を損ねない着方です。

顔の下に来る色が一番重要ですからそこを似合う色で
組み合わせましょう。
メイクも似合う色できちんとしましょう。

それで、顔色を損ねること、トラブルが目立つことが減るはずです。

今回私はスカート。
大切なお友達がお誕生日にくれた中に、可愛いけれど色が私が
似合う色じゃないものがありました。
でも、すごく可愛いし、くれたから着たい。

そこで、ただのカラーコーディネートなら
柄の中の一色を合わせるだけですが
私は、その色を自分の色にしました。

ファッションショーならダメかもしれない。
カラーこーディネートだけなら違うかもしれない。

けれども、服も生かして、自分も生かす、我慢しないためには
こういう方法もあります。

赤も合わせてみましたし、冒険が難しいときは
自分のニュートラルカラーで合わせてみるといいでしょう。
これならベージュとか。

そういう風に、プレゼントしてくれた気持ち大切にして
きれいでいましょう。
色あわせテク1


色あわせテク2

スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<bonbon watch | HOME | ドリカム ワンダーランド(コンサート)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。