ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

突然の訃報

昔の先生で、その後、舞台でお会いして
それからは、元生徒としていちファンとして
応援させていただいた方の訃報が入りました。

舞台を観にいくのが好きで、たまたま観にいったら
出演されていて、そこに所属されたことを知りました。

舞台が好きでなかったら、あのときあれを観にいってなかったら
再会はなかったかもしれないと思うと、不思議なものです。縁って。

その方が旅立たれたなんて。

このブログ、カラフルなキャンディみたいな背景に最近していたのですが
しばらくひと月くらいは控えめなものに変えておきます。
喪に服すような気持ちで。


懐かしくてお手紙を書いて、そうしたらお返事がきて
「覚えてますよ」と言ってくださったのがうれしくて。
私はあまりいい生徒ではなかったので、心配していましたが
ただ、うれしかったです。

舞台は好きでも、誰かのファンというわけでもなく
作品を観ていた私ですが、これからはファンにならせて
いただこうと決心。出演の時には観にいくつもりでした。

年賀状で、今年は大阪に行くかもという一言があって、
東京に観にいけばよかったのですが、大阪でもあるなら
お待ちしようと思っていたら、そこに姿はなく。

同じ役を何人か受け持っているものですし、
関東と関西で多少キャストが違うのだろうと思って
ただ、拝見できなくて残念でしたとハガキを差し上げました。

忙しいでしょうからお返事はいりませんと書いたもので
お返事がないのも気にしてませんでした。
元気だろう、と思い込んでいたので。

・・・何も知りませんでした。

闘病中、お手紙のひとつも何もして差し上げられず。
そんな自分が悔しいです。

でも、奥様やたくさんのお友達に愛されて
きっと心細くなんてなかったことでしょう。

またいつかお会いできる、奥様にもいつかと思っていたら
こんな日が来てしまいました。
お目にかかりたい気持ちがあっても、忙しいだろうと
そして、他のファンの方もいらっしゃるからと遠慮していました。
あまり後悔のないように生きているつもりの私ですが、
こればかりは後悔してしまいます。いつも。

こんなことなら、あの舞台のときに恥ずかしがらず
会いにいけばよかった。知り合いということで
なんだか恥ずかしくなってしまって、列に並べませんでした。

ひとこと、直接お会いして、言葉を交わしたかったと思います。

結局先生と生徒以降で直接お目にかかる日はなかったのですが
葬儀で拝見した写真は、思い出の姿をちっとも変わらず
いつものファッションでした。それが懐かしく、また切なく。

いまでは年賀状だけが思い出の品です。
今年の年賀状には、私の幸せを願う言葉がありました。
すごくありがたいです。

昨日葬儀に参列させていただいて、やっと現実だと理解できました。
はじめてお会いする奥様は、声のとても美しい方で
大人の女性らしいご様子に、この方と出会えてきっと先生は
幸せだったことだろうと思いました。

隣に座ったご友人の女性が、昔の思い出をお話してくださって
先生になる前の、青年らしい姿を知ることができました。

私の中ではいつまでも先生なのですけれど。

大きな大きな試練から解放された先生。
天国でまたお会いできる日を楽しみにしています。
(ということは私も天国に行かないといけないのですけど・・・)
そちらでまた歌っていてくださいね。あのときのように。
スポンサーサイト
なんでもないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カラフルな雨 | HOME | 地震の備え ポジティブはどちら?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。