ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お誕生日コーヒー

お誕生日コーヒー


大阪に土居珈琲という珈琲屋さん(って呼び方でいいのかしら)があります。

私は以前までは珈琲を飲むと胃が気持ち悪くなるから
飲めない、と思い込んでいました。
そして、京都で本当においしい珈琲を飲んでから
そうとは限らないということが分かり、
その後、何がきっかけだったか忘れましたが土居珈琲さんに出会いました。

「挽きたて」の香り、なんて言葉がありますが
挽きたてだけが大切なんじゃなくて「焙煎したて」が大切ということ。
焙煎してから日が経つにつれ、珈琲豆の油は酸化が進み
酸っぱい味になったり(おいしさの中の酸味ではなくて)
胃が気持ち悪くなったり、するそうです。納得。

ここで豆を買い始めてどれくらい経つでしょうか。
毎年お誕生日にオマケを付けてくださいます。

ハガキに合言葉、書いて注文するんですけど、今年忘れちゃっていて。
少し遅れてから注文のときに来年は忘れませんって書いたら
なんと一緒に送ってくださいました。
期待してなかったのに、すごくうれしかったです。

いくらいい豆でも、挽きたてでも、酸化していたらまずい
味で分からなかったとしても、胃に症状が出るのですね。
(出ない人もいるでしょうけれど。そういう意味では
反応のいい体で助かっている?のかも)

大学の栄養学の授業で、酸化の怖さを勉強した記憶が蘇りました。
味だけでは分からないところで酸化って進んでいるんですね。
スナック菓子も。

味で分かるほどになるとよっぽどですが。
身体にいいものは、おいしい。結構単純です。

土居珈琲を飲むようになって、すっかり珈琲が好きになりました。
でも、外ではイチかバチかって感じで、
やっぱり家で飲むのが一番おいしい、って状態になってしまいますが。

特別な入れ方や器具も使っていません。でもおいしいです。
豆の値段だけや種類、器具や入れ方に拘るよりも
焙煎の日付けに気を配ってみてはいかがでしょうか。
(もちろん、土居さんは豆にもこだわりがあるし、
おいしい入れ方などもおすすめされてますが)

私は日々の生活の中で、小さくても幸せを見つけることが
幸せだと思っていますし、それが日々目に入るものや
手に触れるもの、そして、口に入るたった一杯の珈琲であっても
大切にしたいと思っています。

一杯で幸せを感じられるならお得ではありませんか?
味もですけど、香りもすっごくいいんですよ(^^)

まぁ・・・拘っているというよりも、ここのしか飲めない
だけなんですけどね。
スポンサーサイト
食べ物・料理・お店 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<編み物の季節 | HOME | フェアトレードのチョコ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。