ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ある日のネイル

ネイル 濃いピンク


夏の色は明度も彩度も低いパステルカラーが多いですが、
いわゆる赤の色合い、つまりは血色の色合いとしては濃い色もあります。
その中の濃い色合いのピンクを塗ってみました。


あれ?お出かけしている間に、お花がちょっと取れた箇所が。
大目に見てください(笑)

普段使いは淡い色やヌーディな色が、いろいろ家事や雑事や多少ぼやっとしてて(笑)
ハゲても目立たなくて綺麗ですが、たまにはこういう色もいいかなと思いまして。
夏の人でもこういう色なら似合います。雰囲気やお洋服などと要相談ですけどね。

夏の人は原色の赤、深いボルドー、朱の入った赤、レッドオレンジなどは避けてください。
それらはそうですね、色をここでお見せできないので
シーズンの方には直接お会いしたときに言うか、
お持ちの色見本を見ていただくとして(笑)
簡単に言うと、原色やボルドーは冬の方、朱赤は春、レッドオレンジは秋の方に
おすすめです。
赤でも似合う色だと比較的派手に見えすぎないはず。(濃くても下品にならないんですね)
赤という色、華やかなのが魅力ですが。
もちろん、お仕事とは要相談で。

年齢を重ねると手もシワだって増えて老化してきますが、
お肌や血色に調和する色つけると、手も綺麗に見えます☆
もちろん、この季節、マメにハンドクリーム、塗ってくださいね♪

本当はゆっくりネイリストさんに塗ってもらったりすると
より美しい仕上がりなんでしょうけどね。
髪も肌もですけど、誰かプロにやってもらうというのは、
なんとなく心も豊かになりますし。

まぁ自分で楽しむのもいいもんです。
スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お家での足元の寒さ対策 | HOME | 2008年手帳決定!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。