ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

昨日の話の続き バッグ

バッグは本当は、黒や茶、白やベージュなどのニュートラルな色が
一番使いやすいので、まず揃えるならそちらがおすすめ。
でも、挿し色で綺麗な色のものがあるのもいいですよね。
特に服が全体的にニュートラルやモノトーンのとき。

よくあるのは、赤のアクセント、でしょうか。
雑誌などでも見かけるし、素敵ですよね。


バッグだから直接顔色に影響するわけではありません。
けれど自分の色グループで合わせておくと
手持ちの洋服の色に合いやすいですよ。

この色グループ。たとえば、春はこれ夏はこれ秋はこれ冬はこれと
色を見た瞬間だけは覚えた気になるものなんです。
でも・・・実際は陳列がグループ別においてあるわけでもなく
色によっては微妙な差で分からないことも。
その一色が自分の色かどうか分からない・・・のが普通です。

先日もあったんですが、友人にロイヤルブルーが似合うか聞かれて困りました。
「ロイヤルブルー」自体は似合うのですが、たとえば売っているもので
ロイヤルブルーだわと思っていても、それが挿す実際の色はいろんなブルー
だったりするんです。かなり深い冬の色だったり、明るい春の色だったり。
口頭で伝えるのってなんて難しいのでしょう。
テレパシーでイメージを転送できたら楽なのに(笑)

実際に友人が言っている色の店舗に行って確認したら
それは冬の色でした。

ターコイズは春の人におすすめの色。
でも、春にも夏にも秋にも冬にも、ターコイズと呼ばれる色は含まれているんですね。
(ですから、ターコイズが好きだけど似合う色は冬グループの場合は
冬のターコイズをおすすめしたりするんですけど)

明るいとか、深いとか、黄味があるとか、紫がかったとか
あるいは店頭での~色という呼び方とか(ピンクでもいろいろありますものね)
それだけでは、その色がどの色をさすのか、どのグループなのかは決められません。

だから、色見本を持っていると普通の人が誰でも色を選びやすいんですね。
プロだって、実際に印刷やモノの色の指定するときには
その業界の色見本や色の表で指定します。(個々の「言う色」や「イメージ」が
違うことが当たり前、だからですね)

私も今回、色バッグを買うのに、見本で最終チェックしました。
だいたいは自分の色だなって分かるんですが、確認。

ブロンコベィバッグ 色見本と


ツヤがあるなしで色の出方ってちょっと変わって見えます。
でも、調和してますよね。

というわけで。
差し色バッグを買うときは、色見本も一緒にお連れくださいね☆

スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<心斎橋そごうMaduカフェ | HOME | Brontibayバッグ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。