ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アカデミー賞 ピアフ

アカデミー賞でマリオンコンティヤールさんが主演女優賞を受賞されました。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/academy_awards/


愛の賛歌という邦題ですが、現代はピアフのことをさす、すずめという意味だそうで。
愛の人生とか、あの愛の賛歌を表現する映画というよりは
まさにすずめのような、子どものように純粋で、さえずるピアフの人生そのものでした。

簡単に感動したとか、いい映画とか、ピアフが好きとは言い切れない行動だけれど
でも、自分の価値観を超えて、認めてしまえる存在だなと思いました。
あればピアフで、そのものならば。
あの才能があるなら仕方ないかなというか。
みんなあの声と歌を愛していたから。

ピアフは不倫の愛だけれど、あそこまで愛せるならなんだか許してしまえるんですね。
映画にはそこまで描かれてないですが、
愛する人が亡くなっても、その奥さんと子どもたちの面倒をみるって
(奥さんの気持ちは分かりませんが)
ただの不倫で出来ることではありませんよね。
愛する人の大切にしているものを大切にするというところ、ピアフのそういうところが
純粋で憎めないです。いろんな意味でスケールの大きな人だと思います。

それを演じきったマリオンさんは、すごいです。



スポンサーサイト
なんでもないこと | トラックバック:0 |

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。