ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

★画像未 街角のパーソナルカラー 男性編

女性編の続きはショーウィンドウの男性編。
これはベネトン、でしたか。
カジュアルな印象の強い(私だけ?)ベネトンにもスーツがあるようです。
ベネトンに限らず、ブランドも年によってイメージ変わりますね。

20060425 ベネトン.JPG

素敵ですね~。
さて、このスーツ、色をよく見ると、どちらもウォーム系でした。
(ウォーム系・・・春・秋、クール系・・・夏・冬)

なので、冬や夏の人の似合う色合いではない、ということになりますね。
一見すると左は冬に見えますが。

右は黄色っぽいベージュのスーツ。
シャツも同じ色合いのグラデーションのベージュのシャツ。
ネクタイはオレンジよりの暖かいピンク。
まさに色の組み合わせも雰囲気も、春、ですね。

左はグレーだけど黄味のあるチャコールグレーのスーツ。
シャツもスーツより薄い色合いだけれども黄味のあるグレー。
ネクタイは黄緑。
これは春色が似合う人だけど、雰囲気を冬っぽくしたいとか、
髪の色が黒めだとか、そういう方に似合いそうです。
そう、左は色の組み合わせや使い方が冬っぽいんですね。

春色が似合う人で冬のデザインやイメージが似合う方はこのように取り入れたりすると
色もイメージも両方マッチして素敵だと思います。

色だけじゃないんですね、パーソナルカラーって。

もし、このような雰囲気で他のシーズンが着るとしたら、
それぞれのシーズンのベージュを使ったり、グレーを使ったり
それからネクタイの色を似合う色にしたら、着こなせます。
これが素敵だなって思っても、それをそのまま着るのではなく
自分の似合う色合いに少し変えるのがコツですね。
右のベージュの感じなら、秋の方なら着れそうですけど、もうちょっと渋い色にしても
似合いそうだし、左のグレーも夏と冬の方なら、もう黄味のないブルーグレーよりのグレーなら
着こなせるはずです。ネクタイの色はもちろんご自分のシーズンの色合いで。

そしたら、町で見かけたマネしたい配色も、あなたにもしっくり似合う・・・ハズ。
スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。