ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パーソナルカラーって2

1の続き。
お蔵入りしたお洋服、ありませんか?

私はありました。
コートだと安くても何万も無駄になりますね。
今までの人生何十年とあるなかで、間違った色を合計するとすごい損失です・・・。(若気の至りとはいえ)

でも、今はほとんどありません。

自分に似合う色。

持って生まれた得意な色、が分かったから。

私の場合は、色がもともと好きだったので、うすうす気付いていたのですが
やっぱり!と再確認できたということですね。

理論的に。「なんとなく」から「納得」に変わりました。

似合う色を着なければならない、という心の狭いものではなくて、
似合う色を着ているととても楽しいんですね。幸せ感があります。

なぜなら、「一番綺麗に見える色合い」だから。(綺麗って女性だけに当てはまることではありません)

また、モデルでも女優でもない普通の人でも、自分を客観的に見るきっかけになります。

好きな色は好きな色として。

似合う色は似合う色として。

どちらも大切にしたらいいと思うんですよね。どちらも素敵なものだから。
自分のためにもなるし、他人のためにもなります。
(だって、自分が心地いい心や表情していると、他の人もそういう空気伝わりますよね)

ただ楽しい、そういう気持ちを伝えていきたいなと思ってやっています。

ではパーソナルカラーの色分けと、分析にかかる時間とはどういうものでしょうか?

3につづく☆

スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 | トラックバック:0 |

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。