ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パーソナルカラーって3

2のつづき。

黒が混じって深い色合いのグループ。
黄味が混じって明るい色合いのグループ。
青味の混じったパステルがメインのグループ。
補色が混じってくすんだシックな色合いのグループ。

どの色が一番、肌の欠点を隠し、長所を生かして
今後の洋服計画に役立つか、それを分析するのが、
また自分が好きだったのはどのグループかも認識できる、
自分のよさを客観的に知ることができる、のがパーソナルカラーです。


パーソナルカラーと呼ぶいろいろなものが氾濫しているので、
呼び方変えたいくらいですけれど(笑)思いつかないので、いまのところこのまま。
中身は違うってことだけ、頭の片隅に入れておいてくださいね♪

きちんと分析すると時間も多少かかってお手軽とは言い難いです。
でも、お手軽より、きちんと分析することが「その方のため」になりますので、
お手軽診断はやっぱりできません。
(安くして短時間で楽をするのは簡単なことですけどね)

やっぱり、メイクしたままでは出来ないです。
好きな色や気質も把握しないと、その方のよさって生かせないですし。

洋服だけじゃなくて、ヘアカラーひとつ、メイクの用品ひとつとっても
間違った色の損失って、分析料よりはるかに上回ります。
いままでもですけれど、これから先だって知らないままだと
間違った色どんどん買ってしまうでしょうからね。

流行とか、つい、とかカウンターで勧められてとか。
高かったのに着ない、とか。
私はそういうのって、勿体無いなって思います。
どうせ買うなら自分の似合う色にしたら、もっと楽しいのに着る機会増えるのにって。

あまり興味のない人は仕方ないと思います。
(でも実は面倒くさがりさんにもとってもおすすめだったりします)
美しさって無理強いするものじゃないですから。自主性が大事。
(そういうのって医療とか漢方でも通じる部分ありますね)
それでこそ楽しめますしね。

気分は「女優(俳優でもいいのですけれど)」で、似合う色を知り、
生まれ持ったよさを生かして、楽しむ人がひとりでも増えるといいなと思います。

日常もですけれど、ここぞというときには使えますよ、色はパワーがあります。
変わりたいと思ったときが変わりどき。年齢は関係ありませんよ(^^)

スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【音楽】ローランとフジコ | HOME | 【ビーズ】よろこびとはじまり>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。