ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【音楽】ローランとフジコ

15日火曜。
大阪センチュリーホールにて
ローラン・コルシア(ヴァイオリン)とフジコ・ヘミング(ピアノですね)の
コンサートでした。

今年はあまりたくさん舞台やコンサートに行けないので、
貴重な夜です。

たまたま、2階の一番後ろの中央らへんの席。
一番前で見るのも演奏している方がじっくり見れていいですが
この席も舞台全体が見渡せて、いい感じでした。
音も直接だけじゃなくて、いろいろなところに跳ね返って吸収されて
私の耳まで届いてくれる感じがします。


何ヶ月も前に先行予約で買ったので、
引越し前になってしまってそれどころじゃないかもと思いつつ
向かいましたが・・・

荷造りで肉体的に疲れて&本などが結構重くて腰を痛めていたので、
心身共に、いい休養日になりました。(腰がやばかった・・・)

ローランはなんだか藍に近いバイオレットの色が浮かびました。
なんとなく、なんですけど。音楽を聴いていて目を閉じたら
浮かんだ色がそんな色でした。理由はありません。
(フジコさんは今日はなんとなくゴールド)
ヴァイオリニストの演奏する姿って好きです。
あの立ち方とか、頭から脚までの曲線の具合とか。素敵。

フジコさん目当てだと他の共演がいらないという人も
いるかもしれませんが、私は音楽に詳しくないから
他の方を知るきっかけ、聴く機会になって嬉しい気持ちも。お得ですよね。

この日はNHKの取材が来ていて
(5月9日生活ホッとモーニングでコンサートの模様が少し流れるそうです)
公演後私がCD買いに行っている間に彼がなんと!
「取材させてもらっていいですか?」と聞かれたらしいのですが
…断ったそうです(^^;)サラがいたらよかったのに~と言う彼。
それくらい答えてあげてください(笑)というわけで彼は映りません。

急な追加で別れの曲が演奏されて、
今日はこの曲にすごく心を打たれました。
特別好きな曲ではない(嫌いという意味ではなく好きですが)んですけれど、
この日はじーんとしみいりました。

美しいものにその背景の苦労話とかは必要ないのかもしれませんが
それでも、ヘミングさんのドキュメンタリーなどを見ると
それらの経験がこの音楽に結びついているのだなとも感じる一方、
今後の人生に少しでも幸せな時間があって、ご自身が満足できる演奏が
できますようにと、聴きながら祈ってしまいます。

いろいろな国でそれぞれ違う言語も不思議なものだなと常日頃
思っていますが、音楽も不思議なものだと感じます。
音楽は言葉も超えますしね。
私は音楽の才能がないので、人の演奏を楽しむだけですが
このいろいろな高さの音が伝えるものってなんなんでしょうね。
どうして美しいと感じたり、心に響くのでしょう?

難しいことは分かりませんが、
やっぱり美しいものを見たり聴いたりする時間って、
心のヨガというか整体というか、(変なたとえ)
大切だなと改めて思いました。心洗われます。感謝。
スポンサーサイト
舞台・映画・展示など | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<うれしいこと | HOME | パーソナルカラーって3>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。