ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オレンジの帽子を選んだ理由

オレンジの帽子をなぜ選んだのか。

それは私に春の個性があったから・・・ではなくて(ゼロではないかもしれませんが)
あえて言うなら、そういう色が似合うイメージにそのとき憧れたから、です。

そういう選び方するとき、ありませんか?
そういう色みたいなイメージになりたい、ある人に憧れてその人が着ていた色を着たいなどなど。

まだパーソナルカラー分析を受ける前のときでした。

ラベンダーみたいなパープルとオレンジがあったこと覚えています。
自分に似合うのは前者でも、いつもなら迷わず前者を買ったんでしょう。

でもこのときは「ないものねだり」したんですね(笑)
誰しも、自分にないものを求めたり、
自分とは違うイメージのものを選んでしまったりすることあるのではないでしょうか。

可愛い人がカッコよくなりたい。
童顔の人が、大人っぽくなりたい。

でも、その似合う範囲で調整はできますが、あまりにも違うイメージや色を着ると
それこそ服に着られている人になりますし、綺麗に見えないんですね。

憧れるのは素敵ですし、マネしてみたり、努力することも素敵です。
でも、自分のよさにも気づかないと勿体無いです。
それを生かす努力の方が、綺麗の近道。

このときの私は・・・たぶん、元気なイメージになりたかったんだと、思います。
オレンジ色のような。

今は恐ろしくてできませんが(笑)このときは一緒に着るノースリーブで
ハイネックのカットソーもオレンジでした。(とどめのハイネック、ですね)

夏の私に、禁忌のオレンジ。
しかも、そのときはオーディション。ノーメイクでした。

いまよりはるかに若かったので、なんとかなった・・・(と思いたい)のですが
でも、私らしさや、私のよさ、私なりの肌の綺麗さは、出にくくなっていたことでしょうね。
自分らしさや、素肌を見てもらうオーディションには不向きですね。
あーあ、そのときの私ったら。(そんな失敗も愛おしい~お年頃になりました)

夏色の手持ちの服には合わせづらいし・・・あまり賢い買い物ではありませんでしたね。

まぁ、失敗したからこそ、そこから学べることってありますけどね。

あなたもないものねだりしてませんか?
自分のよさ、忘れていませんか?
ついつい、気持ち「だけ」で気分「だけ」で、色を選んでしまっていませんか。

その「色」であなたが綺麗に見えているか、顔色を損なっていないか、
キツくみえたり、怖く見えたり、疲れているように見えたりしてないか、
大人になるにつれてその視点も取り入れていってくださいね。

とても大切なことだと思います。

あなたが、思わず買ったもの、その理由ってなんですか?


スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヨガで次に筋肉痛になったのは・・・ | HOME | 個性と色 オレンジの帽子編>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。