ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『メイクの神髄』(藤原美智子さん)を読んで

ヘアメイクの藤原美智子さんが書かれた『メイクの神髄』という本を読みました。

私はメイクの本とか、美の本を読むのが好きで、
(色やパーソナルカラー系も片っ端からひそかに読んでますけど)
これもたまたま読んだのだけれど、なかなか素敵な本でした。

特に、大人の女性の美しさについて書かれています。
若さに固執せず、でも、若々しく、美に興味を持っていること。
その年代年代の美しさがあるということ、共感しました。
大人の女性、大人になっていく女性におすすめです。


藤原さんは決してパーソナルカラーがどうとかおっしゃってはいないのですが
文中で定番のベストカラーのお話があって
ブラウンの中にも赤みがあれば黄味があったりで、似合ったり似合わなかったり
「ブラウンの中にも自分の肌に映えるものと、そうでにものがあることがわかる」と
いう記述がありました。これってまさにパーソナルカラーでも言える事!

色選びの最短距離はやっぱり私はパーソナルカラーだと思うのです。
好きな色も大事だし、失敗も大事だけど、そんなに失敗ばかりする
余裕のある人、多くはないでしょう。

藤原さんみたいにメイクのプロで色の微妙な違いも分かって
さらにはあれくらいセンスも良くて敏感でって人は素人には多くありません。
やはり、プロで一流の人、なのですよね。
多くの人はどれを使ったらいいか分からない。
どんなブラウンが一番合うのか分からない。

化粧品CMの~さんが好きだから、あれと同じ色を買ってみたとか
雑誌で紹介されているそのままを買ってみた、とか多いのでは。
CMの~さんに似合っても自分に似合うのとは別なんですよね。

そんな人が、知っておくと便利なもの、失敗なく似合う色が
分かりやすい手段ってパーソナルカラーだと思うのです。

私もいろいろ髪の色や服の色、メイクの色でチャレンジしたり失敗したり
たくさんしたからこそ分かります。
そうやって身につけていくことも悪くないけれども
もっと早くパーソナルカラーを知っていたらよかったなって。
そう、私も~さんに憧れて、とか、CMで使われている色に
くらりくらりときていたひとりなのです。

いまでは、これは自分に使えそうって判断がしやすいから
メイクもとっても選びやすいです。
無駄に買わないで済むし、使わない色を買うこともなくなりました。
まずは、定番の自分のベストカラーなり、ベストメイクを見つけて
それで軽くメイクしたり、しっかりメイクしたりがあって、
冒険はそこからするといいんじゃないかなって思います。
冒険メイクは毎日そんなに必要じゃないから。日々のきれいの方が大事です。

あなたに似合うブラウンってどんな色合いでしょう。
スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。