ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お顔の印象、ねぇ

先日テレビで、途中からでしたがパーソナルカラー的なことがやっていたので
手を止めて見ていました。

選んだ過程を知らないので、なんとも言い切れないのですが
「上品なお顔立ちをしているからサマーです」
「さわやかな雰囲気なのでスプリングとサマーどちらもいけます」
なんて言葉を聞いて、

それってパーソナルカラーなのかな・・・と思ってしまいました。


といいますか、本当に、色を選ぶ基準や要素って
やっている団体それぞれ違うんだなとこういうとき、しみじみ思います。

無関係とはいいません。
でも、顔立ちや第1印象だけで色が決まるならば、
分析の手順は必要ないですし、パーソナルと言うより
いっそイメージカラーと言った方がいいんじゃないかしらと
感じてしまった私でした。

だから、パーソナルカラーであちらではこう言われたけど
こちらでは違うシーズンになった、とか
ベースの違うふたつのシーズンがいけるとか
とんでもない事態になるのです・・・よね。

もしかしたら、それ以外にしっかり時間をかけて分析した、のかもしれませんが
もうひとつ気になったのが、どちらのシーズンもいけます、ということに関して。
私はそれだけはどうかなと思います。

シーズンの色って明度彩度だけじゃないんですよ。
それは目安というか基準であって、そのシーズンにいろいろな色が本当はあります。
確かに悪くない、かもしれない。
でも、その色同士の組み合わせまで考えておっしゃっているのでしょうか。
お洋服って一色だけ着るものじゃないですよね。
ワンピースならともかく、上下やはおったり、重ねたり、色あわせが必要です。

そこが、上手く調和するのがシーズンの範囲なんですね。

結局、何が受ける方のメリットになるか、が
団体によって違うのでしょうけれど、私は私が信じる道を誠実に
やっていくしかないかなって思います。
お手軽ではないけれど、これが一番受ける方のメリットが大きいと思うから、です。


スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<上村松園 | HOME | 猫タオルハンカチ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。