ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

めざましテレビで アニマル柄

今朝、めざましテレビでアニマル柄が出てました。

ヒョウや、ダルメシアンや、ゼブラ。

流行ですから、いろんな人が取り入れてますけど
こういう柄がハマる人っていますよね。
綺麗に似合う人っています。

パーソナルカラーで色もありますが、柄やプリントもあるんです。

そして面白かったのが・・・
動物に詳しい人が、その柄をチェックしては
本当のトラはもうちょっとこの線が長いとか、
ゼブラの横じまタイツを履いていた人を見て、ゼブラ(しまうま)は縦ジマだとか
語っていたこと・・・ではなくて。(それも面白かったですけどね)

黄色地に黒の斑点のヒョウ柄、白地に黒の楕円っぽい水玉のダルメシアンがあって、
両方の服を着た可愛い女性の姿、どちらが好きですか?という質問があったんです。

それで、黄色地のヒョウはセクシーだとか、ダルメシアンは可愛いとか
まぁ人それぞれ好みがあったんですが(両方とも可愛かったですよ、その女性が可愛かったから)

面白かったのは、その「地」を変えたイメージ。

つまり、ヒョウを白地にして、ダルメシアンを黄色地にしたんです。
たくさんの方に聞いたわけじゃないですが、それを見てコメントしていた男性が
黄色地の方が危険だったり、怖いイメージがあると言っていたんです。

白地は、牛とかシマウマとか草食系だと。

確かにそれはそう。

でも、地を入れ替えてるんですよね。
そしたら、ダルメシアン(は犬で、草食じゃないですが)の方が危険な感じだというんです。

そこで、元に戻した図を見せると、やっぱり柄はどちらにせよ黄色地の方がそう感じる。

そう、「色のイメージの方が柄よりも強い」んです。そういうコーナーでした。

黄色って、危険なときのお知らせとかで、視認性も高いし、目に入りやすい色ですよね。
黄色と黒なんて、工事のときも柵に使ったり。

パーソナルカラーとデザイン(柄やプリント、ライン、デザイン)においても
最初に大事なのは「色」なんです。


この色の重要性はパーソナルカラーを知らない方、知ってるつもりで活用してない方は
まだ気づいてらっしゃらないところなんですが、本当に大切です。

色が一番その方に調和して、その方が綺麗に見える色であることが大事で
でも、柄も大事ですから、色の次に、柄もイメージに影響してくるんですね。

柄が大事じゃないという意味じゃないですよ。2番目に大切なものなんです。

ですから、色と、デザインを分析してコンサルティングするわけです。

いくら、デザインがその方らしくても、色がハズれていると、顔色や印象がイマイチです。
また逆もそう。色がマッチしていても、デザインがちょっと違いすぎると
似合ってないように、その人らしくないように見えてしまう、んですね。

まずは色。それからデザイン、大切にしてください。
私の取り入れているシステムでは色は215色も幅があります。
濃淡も付けられるし、彩度や明度「だけ」にしばれてませんし、
それぞれの色同士の調和も考えられています。
すばらしい色見本なんです。
デザインもイメージさえ掴めば、取り入れられる範囲が自分で分かるようになりますよ。

これは応用で活用できますね。つまり、アニマルを取り入れたい場合、
イメージに合う人が一番ですが、小物でちょこっとなんてときも
色が自分のシーズンの色なら取りいれやすい、ということです。

お試しくださいね。

スポンサーサイト
そのほかカラーのお話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【本】 話さず決める!プレゼン | HOME | 感謝の気持ち>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。