ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

色見本~カラーコーディドファン~

20081126125058


この美しいものは、うちの色見本です。カラーミーアシーズンのものです。
カラーコーディドファン(カラーファン)と言います。

虹みたいでしょう?

色見本もいろいろあるけれど、ここまで色が豊富で本当の虹みたいなのは他に知りません。
自慢ですし、本当に「使える」色見本です。

こんなに沢山着ることが出来る色があるなんて、ワクワクしませんか?

先日、お洒落の好きなフォトグラファーの方がパーソナルカラーに興味を持ってくださって
色見本の必要性をお話したら、あっさり理解してくださいました。


パーソナルカラーを知っていて、興味もあって、色分析もしてもらいたいけど
色はなんとなく覚えたから、色見本必要ないなって感じる方もいらっしゃるようです。

お洒落に自信のある人もそうかもしれませんが
もしかしたら、余計なものを買わせたいのかと思う人もいるかもしれません。

でも、そうではありません。

これが分析後の日々に一番必要な、必須のものなのです。

洋服選び、手持ちの服チェック、メイクチェック、メイク選び、ときにはインテリア・・・
好きな色、あまり着ない色、たまには違う色相を着てみようかなというときにも
役立ちます。

逆にいうと、これがなくっちゃはじまりません。

よく10色くらい、15色くらいの布の色見本もありますが
布は厚みでも色が変わりますし、ちょっと濃い薄いなどのバリエーションがありません。
このカラーコーディドファンは、代表的な色(みなさんもこのシーズンの色ですよと
いうのでよく目にする色ですよね)に加えて、
その間の色や濃淡、そしてモノトーンの色合いまであります。

話はもどって、フォトグラファーの人が分析に興味を持ってくださったので
色見本をお見せして、これが実際に選ぶときに役立つんですよとお話したら
「これは大切ですよね。色の記憶は長く続かないから」と。

そう、色を覚えたつもりで、記憶の中で濃くなったり薄くなったりしてしまうものなのです。
またそのときの照明でも見え方は変わりますし、ターコイズと覚えたつもりでも
ターコイズの色合いもさまざまなのです。

お店でベージュの服をくださいと言っても、ベージュの色合いもさまざまですよね。

このお話は生地関係のお仕事の方も、納得されてました。
ラベンダーと一言で言っても、ピンク系のものから、ブルー系までたくさんあって
それぞれその人が思っている色が違う、と。

記憶も違うし、イメージも違う。

だから、色見本があるんですね。
見せたら伝わりやすいし手元での比較・調和が一発です。
値段以上の価値がすごくあると私は大絶賛(笑)

他のパーソナルカラーに比べていいところがいっぱいありますが、
これもそのひとつです。

画像は春の色見本です。
スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エバミルク | HOME | 笑顔>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。