ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あけました ミスチル GIFTで思うこと

新年あけました。

新しい年ですね、みなさま明けましておめでとうございます。
今年ものんびり&利に走らず&小さな幸せを大切にまいりたいと思います。

さて、Mr.Chirdrenことミスチルの歌は
特別熱狂的なファンではない私でも
彼らの社会的な活動を素敵だと思い、
すばらしい歌であり、曲であり、
何より歌詞であることが多いと思うのですが、
GIFTも本当に素敵な歌だと、しみじみ思います。

「一番きれいな色ってなんだろう」


から始まる歌詞。

本当はどの色もきれいなんですよね。

調和しない色を混ぜたり
不調和を起こしていると汚く見えたりしますが、
ひとつひとつの色に好き嫌いはあっても、
本当はきれいじゃない色というのはないと思います。

決してパーソナルカラーの歌ではないんですけど(笑)
私としてはそちらも思い浮かべてしまう歌です。

「白と黒との間に無限の色が広がっている」
「きみに似合う色を探して やさしい名前つけたなら」
「ほら一番きれいな色 きみに贈るよ」
ってどんなことにでも当てはまる言葉ですけれど
パーソナルカラーもそうだから。

色が光だとしたら、全部混ぜると白になるし
光のない色は闇の黒。

でも、その間には名前がついていたりいなかったりしても
無限の色があるんですね。

それを共通要素でグループ分けしたものが
パーソナルカラーの4シーズンで
その方にとっての一番「きれい」な色っていうのは
「似合う色」なんだと思います。

色もその方が身につけることによって、一番きれいな色あいに見えるし、
その方もその色(あい)によって、本来の美しさが引き立つ。

私はパーソナルカラーをそういうものだと思っています。
それを着ないとダメなものではなくて、
それを着ることによって美しくなれるという
「ただの長所」と思っていただけたら。

好きな色と違うことも同じことも、
好きな色もあればそうでない色も混じっていたり
いろいろあるけれど、好きな色と同じように、
似合う色もひとつの「GIFT」だと思うんですよね。

人それぞれ違う、神様からの贈り物。

あなたのGIFTはなんでしょうか。
きっと、それはとっても「きれい」、だと思います。

今年もよろしくお願いします。





スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<初ネイル | HOME | アンケート 褒めてくれる人>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。