ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

先日、法事がありました。

そこで住職さんがお話される前に黒板に書かれていた言葉が印象に残りました。

明るいという字。


日と月が一緒にあるのが明。
明るいのと暗いのがどちらもあるのが人生で
そのどちらの面も受け止めることが大切で
その上で明るくいられる人が本当の明るい人・・・というようなこと。

うろ覚えですが(笑)

いつもいろんなところで形を変えてこういうお話を目にしたり耳にしたり
しますが、昨日も改めて感じ入りました。

よく言われることですが、暗がないと明るいことにすら気づきませんよね。
明るさが引き立つというか、喜びがより実感できるというか。
そういうことって、日常でもたくさんありますね。

明るいだけでは、ダメなんですね。

色も、光ですので、いろんな色が楽しめるというのは物に光と影があるということですし。

私も明を持つ人になりたいなと思います♪

スポンサーサイト
なんでもないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【ビーズ】藍の天使 | HOME | カラーミーアシーズンのHP>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。