ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

天平のファッション

奈良の西大寺、近鉄百貨店6階にある秋篠音楽堂で
『天平のファッション』という講演がありました。

天平ファッション


興味ある人はあるだろうけど、
そこまで人がくるかなと思っていたのですが
(そういう私はかなり早く前売り買ってました)
なんと補助椅子を並べるくらいの人の数。

びっくりしました。

時代祭などの衣装指導をされている猪熊先生のお話、
着付けや髪結いの実演もあって
面白かったです。

着付けは有職装束師の加藤敏晃(かとうとしてる)さん、
髪は有職美容師で伝統結髪師3代目の南登美子さん。

2時から4時までの予定が17時くらいまで長引いたので、
すっかりお尻が痛くなりました。
指定席じゃないので休憩時間も
気軽に席を立てなくて。
細身はこういうときに困りますね。

追記があればのちほど。
とりあえず写真だけUPしておきます。
素敵でしょ?

先生が、今の霞ヶ関は彩りがイマイチなんていうような冗談をおっしゃっていましたが、
こんなにカラフルだったら、素敵でしょうね。

男性も色をたくさん使用していたのですね。

個人的にはそれぞれの色の組み合わせのベースが揃っていたりと
調和が取れているのが、やっぱりそこが美しい秘訣だなと思ったりして
眺めておりました。

天平ファッション

天平ファッション

天平ファッション

パーソナルカラーで自分らしく似合う服 colorful☆sala
http://www.eonet.ne.jp/~colorfulsala/index.html
スポンサーサイト
舞台・映画・展示など | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<お勉強 | HOME | 思い立って>>

この記事のコメント

北斗七星の衣装、NHKの「その時歴史は動いた」の再現VTRで奈良時代の桓武天皇役の方が着ていました!!
なんで北斗七星なんやろう?ととても不思議に思っていましたが、何か意味があるのでしょうかね?
動物もたくさん背中にいますしね。
2009-02-13 Fri 23:50 | URL | hitomi [ 編集]
動物の話もされていたけれど、何だったのか忘れてしまいました・・・
意味があることは確か。どちらかの方にヤタガラスもいたりしてました。

北斗七星は、空の中心になって「周りが動く」でしょ?
だから、天皇が中心で周りが動くという象徴で描かれたそうです。

衣装って、今は流行や好み、デザイン的な側面が強いけれど
当時は身分だとか権力も着るものでも表現されていたのね。
2009-02-14 Sat 08:27 | URL | sala [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。