ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

メイクの色は心のままではいけない つづき

昨日のつづきです。

各シーズンに合う様に作られたパレットが4種あるとします。
全部開いて見比べて、「私はこれが綺麗で好き」って言うのは自由ですが
それはあなたのお肌に載せて「綺麗とは限らない」色なのです。


肌に載せるとあなたのお肌と不調和を起こしてくすむかもしれない
新技術で発色はそのまま出たとしても、その色の周囲のお肌の色が
なんだかムラムラになるかもしれない、
似合う色を着ているのに、メイクとマッチしない気がする、
そんなことが起こる可能性があります。

もしかしたら、お肌が綺麗で許容範囲が広い肌タイプで
「悪くない」かもしれない。
だけれども、「ベスト」ではないのですね。

あれこれ買ってみたけれど、結局いつもの色になる。結局メイクしない。
使わないで、使いかけがたまっていく、また新しい色が出たら
今度こそと思って買ってしまう・・・そんなことありませんか?

お似合いですよ、とか、いま売れてますとか、
カウンターの女性のセールストークに乗せられてませんか?
雑誌で見た色そのまま買ってたりしませんか?
雑誌のあの人は、必ずしもあなたと同じシーズンではないし
いまはデジタルの時代、不都合なところは修正できます。

写真で見た自分が派手に見えたり、けばけばしく見えたりして
私って「化粧が似合わないの」なんてあきらめていませんか?

せっかく綺麗になりたくてメイクするんですもの。
自分に似合う色で、ナチュラルにに綺麗にメイクしたいものですね。

スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。