ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

私の本当のパーソナルカラーはどれ?

パーソナルカラーという、言葉、そして春・夏・秋・冬という表現。
それはだいたい共通だし、同じ言葉なら同じ意味だろうと思うのが
自然だと思います。

でも・・・違うんです。

だから「パーソナルカラーの分析を納得できなくて、
あちこちで受けてみたら全部違う結果だった」とか
「どれが本当なの?」とか「こちらもいけると言われた」とか
そういう問題が出てくるのだと思います。

当然だと思います。


分類の仕方がそもそも違うところなら、違う結果になるでしょう。
ハシゴしてしまうなんて、悲しいですね。
挙句の果てには不信感でいっぱいになったり。
楽しむためのパーソナルカラーなのに、
暗い気持ちで辛くなってしまってはもったいないと思います。
そんなのちっとも「キレイ」じゃない。

外側の世界からは分かりにくいですが、
パーソナルカラーという同じ表現を使っていても、
いろんな考え方・色分け・アドバイスの仕方・分類の方法に至るまで
ぜんぜん違うことがあるのです。
こんなにあるのか~とある意味感動するくらい、違います。
そして、それは、勉強の仕方や期間も違ったりします。
分析の仕方も違ったり。値段もピンキリです。

そうなるととても「一緒のパーソナルカラー」とは言えませんよね。

基本的には似ているなって思えるところもあれば、
なぜこうなの?って疑問に思うところもあったり。
私は私の学んだこと受けたところがとっても好きで、納得しているので
それでやっていきます。

違いはあまりにありすぎて、ひとつひとつ書けませんが
一口にパーソナルカラーといっても、大きく違うということ、
覚えておいてくださいね。
それぞれの違いを納得した上で、あなたが信頼できるところで分析を受けてください。
たかが色だと思って、値段だけで選ばないように。モノは違います。
スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。