ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自分のシーズン以外の色は着れるの?1

まず、タイトルの答え。
着れません・・・というと冷たいので(笑)
着ることはあえておすすめしません。といっておきましょう。
たぶん、そのうちご自分でもそこまでして着たいって思わなくなると思います。
だって、自分が一番素敵に見える色が自分のシーズンだって実感していくと
この色は好き、だけど、あの人なら似合うけど、私は違うのねって
思えるようになりますから。
好きな色と違う色は違うってことが、体感するわけです。

どうしても着たいとき、着る必要があるときは
そういう場合のテクがあるのですが・・・。
最初はせっかくパーソナルカラーで揃えた服と調和しなくなるし
広がりがなくなるし、紛らわしいので、あえてすすめません。

私も分析を受けた直後とかは、シーズン以外の色も好きでもっていました。

着るつもりでした。
が、なぜか自然と登場率は減っていったんですね。
鏡見ると分かるから。

色彩の調和は基本的にはブルーベースかイエローベースかに
分かれます。

青や赤や黄といっても、どちらのベースにもあります。
それぞれ中で組み合わせると不調和を起こしにくく、調和を取りやすい
つまり、カラーコーディネートしやすい、わけです。

まず、これが基本。

モノ(車とかインテリアとかその他)ならそれ止まりでいいと思うのですが、
では人間に対してはどうなのでしょうか。


たとえば、ブルーベースには夏と冬。
イエローベースに春と秋、がありますね。

夏の人が冬の色を着れるか、
春の人が秋の色を着れるか、という問題。

どう思いますか?続きはまた明日・・・

スポンサーサイト
ビーズアクセサリー作品 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。