ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【映画】扉をたたく人

『恋愛小説家』を彷彿とさせるというか、
無愛想な実は優しい人がどんどんイキイキしてくるお話好きです。
死んでいるように生きていた人が、最後は声を荒げるくらい感情を出す。
最後は考えさせられる結末です。


愛するもの同士が引き裂かれないといけない、それは運命なのか
変えられないことなのか、何もできないのか・・・

日本でも最近あったフィリピン親子の話を思い出しました。
犯罪は犯してないとはいえ、不法入国。
でも、日本では真面目に働いて周囲の人にも好かれていて。
でも、それを認めるとキリがない・・・。

あのお母さんの色使いは冬の配色だな。
教授はなんだろう、夏っぽい。
彼女は、秋。でもデザインは春も。
それから、部屋の壁がブルーグレーで、家具は茶で
カーテンがココアっぽい茶色だったのが、あの教授らしくて素敵でした。
スポンサーサイト
舞台・映画・展示など | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日食 | HOME | ケセランパサラン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。