ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【映画】サンシャインクリーニング

事故や自殺現場のお掃除をするお仕事をすることになる姉妹のお話です。

なんか、映画ってタイミングよかったり何かとスムースじゃないですか。
だけど、この映画は、なんか失敗しちゃったり
なんかうまくいかなかったり・・・なんか問題があったり。

その中で、どんどん変わっていく姿。

その仕事へのもともとの想いとか、経験しているからこそ
相手のことを理解してあげようと思える気持ちとか、
でも、それもできたりできなかったりで
・・・なんかその端々に考えさせられたりじーんときたり。
泣き所じゃないんだろうけど、結構泣いちゃいました。
最近、涙腺のゆるい私です。

途中で「悲しむ人を支える仕事だ」と胸を張っていうセリフがあって
この仕事を大切だ大変だなと思いながらもそういう視点では
見れてなかった自分に気づいて、はっとしました。

そして、彼女たちは、かつての自分たちも支えているんですね。

お仕事以外にも、息子とおじいちゃんのやりとりとか
そういうのもいい映画でした。
スポンサーサイト
舞台・映画・展示など | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<読者モデル? | HOME | 日食>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。