ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【映画】湖のほとりで

湖のほとりで

美しい湖のほとりで、美しい少女のしたいが発見されるのですが
それに関わる人たちの生活、想い、嘘、そして真実
それらが絡み合う物語です。



不思議な話でした。
最終的に、これですというのは何も分からない物語なのですが奥深くて
その「見えない中に、何か感じる感覚が残る」のがいいと思います。
決して広くはない村の、いろんな人の、表には出てこない「想い」が詰まった映画です。
そして、謎の深まる殺人事件なのですけれど、全体的には薄い霧のように
悲しみと共に愛情が漂います。決して暗いだけの映画ではありません。

刑事役が、かっこいいですよ。「冷静になろうとしている者だ」というところ。
激しいところもある人が、冷静にもなれるというのは、人の理性を感じます。
また、いま気難しいけれど、でも、深い愛も持っている。
ある意味、とても人間らしい、人でした。
スポンサーサイト
舞台・映画・展示など | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お友達のコンサルティング | HOME | シルバーとゴールドとピンクゴールド>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。