ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

化粧品カウンターにて

たまにはカラーのお話も書かなくてはいけませんね♪

先日、百貨店内の、とある化粧品カウンターに寄ったのです。
そこでついでにグロスもいかがですか~とおすすめされて
見せられた色は、ピンク系とイエロー系。

細かく言うと、ピンクにもイエローにもさまざまあるのは
もうみなさんご存知だと思うのですけれど、
その見せられたどちらかの色だとしたら、私はピンクなら
そこまで悪くならないだろうと思ってました。

イエローの方は、ちょっとまずいなぁと。

でもお姉さんに勧められたのは、イエロー系。
そのとき着ていた服がちょっとスタイリッシュだったからでしょうか。

いつもなら、自分でこちらと選んで指定する私ですが
絶対ダメと思いながら、ちょっと興味が湧いてきまして・・・

付けていただきました。

案の定、「いかがですか?」と見せられた鏡に映った私は死人のよう(笑)
血色どころじゃありません。ヌーディメイクのレベルでもありません。

ああ、合わない色ってこうなるんだなぁと妙にしみじみ実感しました。

カウンターのお姉さんは本当にこれで素敵だと思ってくださっているのでしょうか。

「ちょっと血色がないみたいです」と言うと、違う口紅を重ねてくださいましたが
その色も・・・

つまりは。
プロである化粧品カウンターのお姉さんでもパーソナルカラーは
分からないこともあるということ、です。

それは知識がないのか、売りたい商品が違うのか、
知ってても分析する時間がないだけなのか、分かりませんが、
こちらが自分のパーソナルカラーを理解して把握している方が
失敗しないということが分かりますね。

私も服やメイクでも迷ったらよく、
販売員さんやお姉さんにどちらがいいですか?と
プロの目を信頼して聞いたりはします。
でも、自分で出来ること、知っておいて損はない知識は身に付けておいた上なら
もっといい選択ができますね。お任せしすぎはよくありません。自分のことですから。

あなたのパーソナルカラーはどれでしょう?
迷ったときにただ好きなだけで選んでませんか?
自分が素敵に見える自信を持って選んでくださいね☆
そのお手伝いを私はします。
スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<花束 | HOME | >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。