ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

黒髪回帰?2

そしてもし、カラーリングするならば、ご自分のシーズンの色で。
黒く染め直したい場合もご自分のシーズンの濃い色合いをおすすめします。
それが肌をキレイに見せますから。
なおかつ、あなたのシーズンのお洋服ともマッチします。(カラーファンって便利ですね)
真っ黒が似合う人はそれでいいですが、日本人=真っ黒とは限りません。

本当はブラウンの色調が多いです。
真っ黒が似合うタイプの方もいらっしゃいますが、
目の色もそう。真っ黒って多くはないです。色合いはさまざまですが。

たまにいます。真っ黒にして、お肌までなんだかくすんで見えている人。
(逆に明るくしすぎてそうなっている人もいますね。明るくても似合う人もいるし)
美容室で、小さな髪の色見本見ても分からないんですよね。
顔に当てたイメージって。

害を除いて、色のイメージだけでいうならば、(色ブレンドないと考えたら)・・・


春の人はやや明るめのオレンジや黄みのある茶色。ときには金髪だって似合うかもしれません。
(金髪で下品になっている人は、たぶん、シーズンが違うのでしょう)
夏の人も、明るめ、ただし、黄みはない色。グレイッシュな色合いが似合います。
秋の人は、落ち着いた暗めの茶色がいいでしょうね。黄みや赤みはあってもOK。
赤毛が似合うのもこのシーズン。
冬の人は、黒い髪がたぶん一番似合うシーズンなのでは?と思います。お肌が白い人なら髪との
コントラストがついて、お肌も髪の黒さに負けない強さを持っています。
茶系にしたいときもチョコレートブラウン止まり。
個性を出したいならワインやブルー、グリーン系の深い色合いもいいかもしれませんね。

まぁ、正確にはカラーファンをご覧になってくださいね。

スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。