ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

黒髪回帰?3

この色のイメージは「日本の女性は美しい」で評判のTUBAKIのCMでも
結構表現されているように思います。そう感じただけ、ですけど。
アジアンビューティなんですけれど、全員が真っ黒、ではないですよね。
でも、みなさんそれぞれ美しい。明るい色も暗い色も、似合っていればキレイ。

なので、みんなが黒くしたからって、無理に黒くする必要もないんですよ。
その人らしさ、その人の肌がきれいに見える色合い、それが大事だと思います。
調整は自分の範囲で。

個人的にはアジアンビューティ=黒髪ストレート、ではなくて
(そもそも中国の方は本当のストレート多いですけど
日本人って以外に縮毛も多くて、ストレートパーマや縮毛矯正がんばる人も
多いんですもの~。私はといえば、癖毛、です)
その人の持つ黒や茶色の髪質や肌を生かすこと、だと私は思います。
もちろん、ストーレートにしたいときはすればいいんですよ。
ストレートじゃなくっちゃっていうのが、息苦しいなと思うわけです。
アジア系だって、個性はさまざま。ひとくくりにはできません。

カラーリングもこれからの時代はやるとしても
欧米人に憧れての茶髪&金髪ではなくて、日本人である自分を生かすための
カラーリング、になるのではないでしょうか。

日本人(アジア人)だからみんな黒じゃなくちゃっていうのも、変だと思うし。
(生徒指導でもともと明るい髪の子がスプレーかけられたりってナンセンス。
どこかの地方銀行でも、地毛の色でもダメで全員黒染めさせられたって話聞きます。
顔色損ねてそれでも、顧客に印象よいのでしょうか・・・思い込みって怖いです)

もう、ただの流行や強制ではなくて、
その人がその人の立場に応じて、自分を損ねない色を楽しむのが大人の女性ですよね。

ただし、黒髪のよさに意識が向いた、という点だけはいいことだと思います。
ちょっと前まで、黒髪は悪者、でしたからねぇ。ねぇ、某Mちゃん。(黒髪キレイな女性です)
(美容室へ行ったときのあの居心地の悪さったら。
だから私は肌が弱いんだって←なかなか分かってもらえず、苦労してます)
スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。