ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【展示】星の王子様展

歌舞伎座に行ったついでに、この日は京都大丸で「星の王子様展」。
彼が私が好きだろうと調べて教えてくれたんですね。

でも、私、実は本をちゃんと読んだことないんです。
(その割には何かと縁があるようで)
展示が工夫されていて楽しめました。

お気に入りは粘土細工のバラ(登場人?物です)と、
5億の星々 という展示。


5億の星は真っ暗な部屋に入って、
指定の位置で手を振るとシャランという音と共に
たくさんの星が頭上に光る、というもの。
しばらくするとまた消えます。

そのとき誰もいなくて部屋にひとりだったので、
星空を独り占め気分。嬉しくて何度も手を振りました。

星の王子様って、なんだかいいこと言ってるんだろうけど
押し付けがましい&なんか子どもっぽい気がしていて(ひねくれ?)
そこまで(好きだって言う人ほどの)思い入れはなかったのですが
じっくり展示を見てみると、いいところが素直に伝わってきました。
わがままでどうしようもないバラの優しさに気づいたり
愛してしまったりするところってとっても人間らしい、ですね。

アニメーションで流れていた、
『無駄な時間』の観念が琴線に触れました☆
一度ちゃんと読んでみたいです。(できればフランス語でも)

私が買ったポストカードは3枚。
バラが一本星にあるものと、
それから限定だという王子様がたくさんの他のバラと一緒のもの、
それから一番気に入っている、砂漠らしき線と
星がひとつあるもの。

すごく単純でシンプルなんだけど、寂しさときらめきが同時に
在る、気がして心惹かれています。



スポンサーサイト
舞台・映画・展示など | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【舞台】オペラ座の怪人 | HOME | 【舞台】板東玉三郎さん>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。