ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オーブの梨花さん

オーブの梨花さん、とっても綺麗ですね~。
CMはこちらから見ることができます。
http://www.sofina.co.jp/aube/

最近バラエティで、飾らない人柄でどちらかというと
突っ込まれる方で美人じゃない扱いされることも
多かった(そこが魅力ですけど)と思うんですが
CMのような姿を見ると、やっぱりモデルさんだったんだな~
というか、やっぱりプロで一流のモデルさんだ、と感動しました。

あれで見直したというか、美女度を感じたというか、
惚れてしまった共演者の男性タレントさんたち多いんじゃないでしょうか(笑)


以前、梨花さんが神戸コレクションか何かだったと思うのですが
その前後のインタビューで、年齢を重ねると
例えば30代になると落ち着いたとか大人っぽい服装をと
事務所などに求められたりするけれど、
自分は可愛いものが大好きだし、女の子らしい服が好きで
何歳になっても着ていたい、というようなお話をされていたことが
とても印象に残っています。

似合うものと好きなものは違う、ということはありますが
梨花さんの場合プロのモデルさんですし、
自分のことよくご存知で、自分を客観的に見ることも
できる方だと思うのです。
自分らしいのは、そういう服だ、という自信もポリシーも
お持ちなのでしょうね。

もちろん、これで、たとえば会社勤めで役職がついてきたとか
そういう方なら、ある程度スーツだとか落ち着きのある色合いを
着ることも大切になってくるでしょうけれど、
梨花さんはモデルさん。

自分を一番魅力的に見せる、
そして服の魅力を引き出せるように着たい、
つまりはそのためには自分に似合うものがベスト、だと
感じていらっしゃるんだと思います。

バラエティで一時されていたブラウン系のメイクよりは
CMのようなカラフルな色とても梨花さんらしいと思います。
ただ、直接分析はしてないのでパーソナルカラーの色のシーズンは
はっきり言えないのですが、デザインの方は春がお似合いだと思います。

春もいろいろですし、その度合いもいろいろですが
梨花さんの場合、大きなリボンも、ガーリーなデザイン、
大きなフリル、ティアードスカート、ミニスカート、
キラキラ色使い、たとえチープなものをつけても
それが安っぽいというよりは、お洒落にハマってしまう感じ、
大きな水玉や花柄・・・etc・・・

そういうものが、すごくハマって見えます。

モデルさんですから、シンプルなスーツだろうと
たとえ、自分のシーズンじゃない色の服だろうと
雰囲気作り、表情、ポージングで
もちろんある程度着こなされるとは思います。
ショーで一時歩く、とか、一瞬のそのフォトなら。

でも、プライベートなら、
そして梨花さんはただのモデルさんとして服を着るだけではなく、
もうその生き方や人格も含めて、魅力になっている方ですから
こだわっていいと思うのです。

バラエティなどでお見かけするあの生き生きさ、
キュートさ、つまり、お持ちの個性、梨花さんらしさを
生かすのはそういう「可愛い」(可愛いにもいろいろですが)
ファッションがぴったりです。

ですから、30歳になろうが、40歳になろうが
どれだけおばあちゃんになろうが、
もちろん、その年齢での体型や質はあるにしても
基本はあまり変わらないと思います。

「何歳になったから」それだけで、似合う色が着れなくなったり
似合うデザインを手放さないといけないとしたら
それは間違っていると思います。

それが似合う人はいいけれど、似合わない人はさらに老けて
自分らしさを失います。(そう見えます)

分量や、可愛らしさを調整することはあっても、
そのときどきのシチュエーションで、違う要素を取り入れることも
あってもいいと思いますが、自分に似合うものを知っておけば
何歳になっても通用するものです。
(逆に似合わないものもどう調整できるか考えることもオトナのワザですし)

梨花さんにはずっとあのまま強く元気で可愛らしい女の子っぽさを
持ついつまでも輝く女性でいて欲しいと思います。
彼女ならきっと、年齢を重ねるごとに
その年齢らしさのなかで最大限に女の子を満喫して美しく
その先には、可愛い愛らしいおばあちゃんになると思います♪
スポンサーサイト
パーソナルカラーのお話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【舞台】シャングリラ3 女神デデュー | HOME | 【本】RAINBOW IN YOUR HAND>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。