ナナイロの人生

パーソナルカラーできれい、社会を明るく☆ ビーズ&ワイヤーアクセサリーを作りや猫との時間やアートや日常も楽しく。 アフィリエイトも。あなたにプチはっぴぃをお届け♪HPはリンクのcolorful☆salaをご覧くださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【舞台】シャングリラ3 女神デデュー

シャングリラ。
一度は見たいと思っていてなかなか行かずにいました。

シャングリラ3公式ページ
http://www.shangrila3.com/

でも、今回はあのシンクロのデデューが出ると聞いて
すごく行きたくなりました。 もう彼女を見れないと思っていたので。

それでもやっぱりやめようかなと思っていたら
その日見たブログ(そのブログ自体すばかしかったのですけれど)に
シャングリラがとってもよかったとありまして、
もうこれは行くしかない、と心を決めました。
チケットを取ったのは一週間前という直前。
しかも誰も捕まらずひとり・・・。

いえ、映画やミュージカルや演劇や美術館くらいは
ひとりでもいいんですよ。でも、こういう歌手のコンサート系で
ひとりってどうなんだろうと、自分で自分にツッコミ入れたくらいですが
でも、結果的に、これはひとりでもOK。十分楽しめました。


ユーミンは好きだけど、特別ファンでもありません。
(だからなかなか行くきっかけがつかめなかったのですけれど)
ただ、ただ、デデュー見たさ。

で、大阪城ホールに向かって席についたら
右隣にも女性がひとり。

それでぼーっとしていたら、その女性が話しかけてくださいました。
ひとりで少し不安もあったので、ほっとしました。
すごく気さくな方で、開演前の時間を楽しく過ごすことができました。
(でも後からお電話いただいたのですが、普段はそんなに
話しかけたりしないんですって。うれしいな。)
その女性はご家族と一緒で、旦那様とお嬢様(後から)と
三人でいらっしゃったとのことでした。なんて仲のいい家族なのでしょう!

そして肝心のショーはというと・・・


まさにドリーミィ。夢を見ているみたいでした。
心ってどこにあるのか私には分かりませんが、
確かに私の心は打たれました。

ユーミンはもちろんですが、
サーカスもシンクロもダンスも見事に融合して
どのショーかと言われたら難しいのですけれど、
それぞれがそれぞれに一流。
舞台もどうなっているのか分かりませんが
みるみるうちに水が満ちてきたり、引いたり。

サーカスもあの暗い照明で、
しかも自分のタイミングではなく
ユーミンの歌に合わせて演技を決めていくその高度さ。
命がけの演技でハラハラするのですが、
それが見事に決まる、その技術の高さに感動しました。

シンクロも高木さんもその他の選手もみなさん
本当に素敵でしたが、
やっぱりデデューさんの演技に私は大感動。
あれだけでも本当に行ってよかったです。

高木さんも美しく演技も高く、高木さんが水の精ならば
デデューさんはまさに水の神、水そのものでした。
本当に神がかった芸術の域に達してます。

前の大会でも見惚れましたが、不思議なことに彼女の場合は
演技や動きだけでなくて、
飛び散る水の粒さえ美しい。なめらかなのです。
何が違うんだろうなぁとうっとり。
きっと、水に出入りする角度まで美しいのでしょう。
水の中でバシャバシャ逆らって演技しているというより、
水と一体になっている感じがしました。
どれだけ激しい動きをしても、
すべてチャポンとしか水音がしないような
そんな静寂感があります。

水のひと粒ひと粒が丸く、一瞬ガラス玉か
何かになったようにきらめいて、また、水になります。

ユーミンさんも素敵な年齢の重ね方をしている女性だなと思いました。

誰かを苦しめたり殺したり、そういうものではなく
誰かを感動させるような、そういうものを提供しようとする人たちの
なんて美しいことでしょう。
人間ってどっちにも行けるし、悪くなる方が簡単。
誰かに幸せを分け与えたり、一緒に感じたりできることってすばらしいことだと思います。
私はあそこまでの力はないけれど、
せめてそういう風に生きていけたら素敵。

最後にもうひとつ感動したこと。
ユーミンさんがダンサーひとりひとり、サーカスのひとりひとり、シンクロもバンドも合わせたら60人から70人くらいは
いるんじゃないかと思うのですが、外国人の方の方が多いくらいですが
名前を全部覚えて最後にひとりひとり紹介したこと。
暗記力にもびっくりしましたが、ひとりひとりを
大切にしている気持ちが伝わりました。拍手。

ほんとうにほんとうに楽しかったです。
スポンサーサイト
舞台・映画・展示など | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【ビーズ】宵月星 | HOME | オーブの梨花さん>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。